今更ながら、初詣で感じたこと。神社参拝のマナーとは?

2017年があっという間に明けておりますが・・・
我が家は2人の受験生を抱え、新年のお祝いモードはなし、
しかし、1年間一生懸命働いてくれた主人に対して、

1年間ご苦労様!来年も健康で頑張ってね!
という気持ちを込めて、ほんのちょっとご馳走をいただきましたよ。

3,000円なり♪

あるスーパーで、ローストビーフやステーキ、炭火焼地鶏とか
お肉系ばっかりてんこ盛りのオードブルがあって、なんと

去年は、同じものと別に倍ぐらいの量のオードブルをとって、

これにおせちを作り、テーブルいっぱいな感じでしたが・・・
今年は、ごちそう少な目。
朝には全部なくなりました( ;∀;)

さて、さっさと肉盛りのオードブルを平らげ、近所の初詣に出かけました。

毎年毎年、あまり考えもせず参拝してくるのですが
先日、伊勢神宮の公式HPを見ていて、
まったく的外れでもなく、しかしなんと大ざっぱに参拝していたか、思い知ったのでした。
神社によって様々な方法があるんでしょうが、
やはり新年のお参りですから、神様に失礼のないようにしたいものです。

 

1.鳥居をくぐる時は、軽く一礼。
いくつも鳥居がある時は、一番手前の鳥居から全部くぐる。
鳥居は神様の領域の境、玄関口を示すもの。ずかずかと入らない。

2.参道の真ん中は「正中」といって、神様が通る道なので、端を歩く。
左右の端、どちらでも構いません。

3.手水舎(てみずや)で手を洗い、口をすすぐ。
・右手で柄杓を持ち、水を汲んだら左手にかけ清める。
・左手に柄杓を持ち替えて、右手にかけて清める。
・また、右手に柄杓を持ち替えて、左の手のひらに水をためて、
口をすすぐ。
・左手にまた水をかける。
・柄杓にお水が少し入った状態で縦にして、柄を洗う。
すごく面倒なようですが、一連の動作として覚えておきましょう。

4.お賽銭には、お金を投げて入れず静かに入れる。

5.鈴を静かに1回鳴らす。
鈴には、魔除けや清めの意味がある。

6.二礼二拍手一礼で、心の中で感謝のお祈りをする。
(出雲大社は二礼四拍手)
・手を合わせるとき、右手を少し下にずらす。
・左手は神道では神聖なものとされている。
・神話で、イザナギが左目を洗ったときに生まれたのが天照大神といわれている。

7.帰り際、鳥居をくぐって再度一礼して帰る。

参考 http://www.jp-guide.net/

それから、いつも思うのですが神社内にペットを連れてきている人を見かけます。
うちも、連れていきたいのは山々ですが必ず用を足すのがわかるので参拝の時はお留守番です。

毎年、新年が明けるなり
どやどやと賑やかに入ってきて、
小銭を投げて、お願いごとをされては
境内で飲み食いして、おみくじを枝にくくりつけて木を痛めていく。
神様は、新年どこか違うところに避難しているんじゃないかと、
思う時あるんですけど・・・違いますかね~(笑)