ヴァントルテ(Vintorte)ミネラルリキッドファンデーション クレンジング不要で石鹸で落ちる自然派ファンデーション



ヴァントルテミネラルリキッドファンデーションを試してみました!白が基調のシンプルなデザインで、自然な成分で作られてます。以前、他社ミネラルファンデーションの粉タイプにトライしましたが、肌に合わず・・・2度目のミネラルファンデーションです!今回はリキッドタイプ(^^♪

ミネラルファンデーションって?

「ミネラルファンデーション」とよく耳にしますが、漠然と肌に優しいファンデーションなんだなぁというぐらいの認識でした。調べてみると、ミネラルファンデーションとは、原料が天然のミネラル(鉱物)で、シリコンやタルク、界面活性剤、オイルなど、肌に刺激を与えるものは入っていない自然派ファンデーション。

元々は、アメリカで肌のトラブルがある人も使用できるようにドクターによって開発されたそうです。肌に負担をかけず、クレンジング不要、石鹸や洗顔料で落とせる点が大きな特徴だそうです。

ほんとうに石鹸だけで落ちるの?


ミネラルファンデーションの中には、「つけたまま寝れる」といわれる商品があるのにびっくりしました。それだけ、肌に悪いものが成分に入っていないのでしょうが、メイクはファンデーションだけでなくて、リップがありアイブロウがありなので、やはり肌をサラの状態にして寝たほうが良くない?と思いました。

天然のミネラルといっても、肌にとっては異物であり、肌に残したままだと皮脂やほこりなどが付着してきます。寝る前にはしっかりと落として、お手入れをしてあげましょう。

今回、ヴァントルテミネラルリキッドファンデーションを試してみましたが、洗顔料2度洗いしました。1度では若干取り切れない部分(小鼻の横とか)がありました。よく泡立てて、肌を刺激しないで洗うようにしました。

ヴァントルテ(Vintorte)ミネラルリキッドファンデーション


美容成分が80%以上配合、SPF25 PA++。
カラー:4色
価格:3500円(税別)
内容量 35g (2ヶ月~3ケ月分)

成分表

水、 マイカ、 テトラデカン、 プロパンジオール、 酸化亜鉛、 ラウリン酸メチルヘプチル、 ホホバ種子油、酸化チタン、ダイマージリノール酸ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3、 トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、 ミリスチン酸オクチルドデシル、 (ジイソステアリン酸/ポリヒドロキシステアリン酸/セバシン酸)ポリグリセリル-4、 イソステアリン酸、 硫酸Mg、 グリセリン、 酸化鉄、 水酸化Al、 カプリル酸グリセリル、 ステアリン酸イヌリン、 ステアリン酸、 レブリン酸Na、 セバシン酸イソステアリル、 アニス酸Na、 トコフェロール、 グリチルレチン酸ステアリル、 ステアロイルグルタミン酸2Na、 ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、 酸化スズ、 スクワラン、 加水分解コラーゲン、 プラセンタエキス、 ラウロイル乳酸Na、 アセチルヒアルロン酸Na、 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、 ヒアルロン酸Na、 セラミド1、 セラミド3、 セラミド6Ⅱ、 加水分解シルク、 水溶性プロテオグリカン、 フィトスフィンゴシン、 コレステロール、 アロエベラ葉エキス、 クロレラエキス、 カルボマー、 キサンタンガム、 水溶性コラーゲン、 マンニトール、 アセチルデカペプチド-3、 ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、 カイコまゆエキス、 BG

成分に、ホホバ種子油やセラミド1・セラミド3・セラミド6Ⅱ・プラセンタなどが入ってます。もちろん、石油系界面活性剤・鉱物油・タール色素・シリコン・合成香料不使用。

ヴァントルテは、2011年に京都でナチュラルコスメブランドとして誕生し、製品すべて国内で生産されてます。

ヴァントルテのコンセプトにより、質の高い原料に対して、パッケージなども非常にシンプルです。どんなに肌に優しくても、継続して使える価格でないと使用できませんが、その点も良心的です。ヴァントルテの製品は、通販だけかと思ったらそうではなくて、全国の東急ハンズやロフトなどにも置いてあるそうですよ

ヴァントルテ(Vintorte)ミネラルリキッドファンデーション 実際使ってみた感想、口コミ

実は、ずっと以前に某メーカーさんの粉タイプのミネラルファンデーションを試させていただいたのですが、元々乾燥気味なのでお粉を乗せていくにつれて、粉をふいたようになって(粉をのせてるので、当たり前ですが|д゚))

つまり、時間がたっても肌に馴染むことがなかったのです。仕上がり的にも、人から見たら「乾燥してるよね?」って言われるような感じでしたから。だから、その時やはり私にはリキッドタイプ、クリームタイプのファンデーションがいいんだな、と思いました。

今回、全部で4色あるうち、標準の肌色タイプを選びました。ファンデーションを出してみた瞬間、白すぎたかな・・?と思いましたが、手にのせてのばしたら、私の白くもない手とマッチング(^^♪ きれいに毛穴を隠してくれたのでした。

テクスチャーはとっても柔らかく、スーッと伸びるので塗りやすいですし、つけた感じが軽いです。

ミネラルファンデーションは、よく薄づきっていいますよね。私は、あまりカバー力があるファンデーション使ってこなかったからか、このヴァントルテのリキッドファンデーション薄づきって感じません。しっかりとついて、薄~いシミも隠してくれますよ。仕上がりは、美容成分が入っているからかしっとり艶っぽく仕上がりました。

やはり、この年齢になるとしっとりしたファンデーションが落ち着きます。実際、メイクしたあとにしっとりしてないと夕方にはとんでもなく乾燥してたりしますからね。

夜には、お風呂の中で洗顔料だけで落としてみました。
しっかりと泡立てて、しばらく肌に乗せたまましてましたが、一度では落ちきれなかったようです。

二度泡立てた洗顔料で、すっきりと落ちました。もし、マスカラやコンシーラーなどを使用してるなら、クレンジングを使用したらいいかと思います。

ヴァントルテには、このリキッドファンデーション以外にお粉(ルース)タイプとパウダータイプがあり、それぞれサンプルセットというのがあります。

リキッドファンデーションだと、5日分が2個で1,000円。しかも、一人で何度でも購入出来るので、いくつかカラーを試してみたい、またミネラルファンデーションが初めてで、肌に合うか心配という人は、まずはお試しから使ってみては?

>>>石鹸で落ちるファンデ ヴァントルテ