フーリー買いました!犬の抜け毛対策で悩んでいる人、1回使ってみて




ペット用ブラシ『フーリー』

我が家のいち、抜け毛半端なくいつもいつも、散歩のあとブラッシングしてあげてから、家に上げるようにしているんですが、家の中にも抜け毛が舞うわ舞うわ。

おそうじロボットを購入して、外出中稼働させて帰って中を見ると抜け毛がごっそり。
掃除機が吸い取ってくれるから、それはそれでありがとうなんだけど・・・ほんとにどうにかなんないかね?っていう気持ちでした。特に春先にアンダーコート(下毛)が抜けるので、部屋中掃除機かけても毛が舞って憂鬱。

いい商品があるとは聞いてたけど、お値段のこともあり遠慮しておりましたが、とうとう重い腰をあげました。

買って良かった!フーリー

何を買おうかと探している時、いぬのきもちという雑誌でフーリーというブラシを知り、高かったですがトリマー絶賛って書いてあったりました。

何でも19秒に1本売れているとかで・・・しかも犬に使うブラシで、こんだけ出す?というぐらいのお値段。でも、ホームページに掲載されている、犬や猫の横にブラッシングして落ちたであろうものすごい量の抜け毛。

こんなに抜けるものなの・・・???


信じられない気持ちと試してみたいという気持ちと半々でしたが、思い切って購入。

カラーは10色あり、しぶーいブラウンを選びました。


手に持った感じは、重たくもなく手にしっくりくる感じ。
早速、ブラッシングしました!

いや~残念、残念。
写真に撮っておくべきでした~。
フーリーでブラッシングしたら、膨大な抜け毛が!?

こんなに抜けると思わなかったから、面白くて止まらなくて(笑)
いちの体が2割ぐらい細くなったような気がする!

しかも、そんなに力いれてないよ?
なでるように体に沿って、動かしただけなのよ~。
こんなに抜け毛取れたら、ほんとブラッシングが楽しいわ~。

それから、毎日散歩のあとにサッとブラッシングしてあげます。
毎日しているから、初回ほどではないけれど、
それでも、これくらいは毎日取れてます。

スーッとなぞるだけで、

今ではブラシを持つと、ごろんと横になるおりこんさんです(^^♪

フーリーって危険なの!?

フーリーを使ってブラッシングすると、毛があまりにたくさん取れるので危険なんじゃないか?と心配になるかもしれませんが、それは大丈夫なんだそうです。
フーリーのブラッシングで取れる毛は、アンダーコート(下毛)といわれる不要な抜け毛で、きれいに取ってあげることにより、皮膚呼吸がスムースになり皮膚病なども回避できるということ。結構促進やマッサージ効果もあるから、ブラッシングって大切なんですね。

うちのいちも、ブラッシングしている時は気持ちがいいのか、トロ~ンとした目になります。ここまで毛が取れたことがないのよね~。

犬や猫の毛は、年中生えかわっているので、ブラッシングで古い毛を取ってあげることにより新しくきれいな毛が生えてくるので、結果毛並みがきれいになるってこと。これは嬉しいよね。

シングルコートの犬、猫はフーリーを使用できない

フーリーが使用出来ないのは、シングルコートの犬や猫には使用できないので注意してください。

シングルコートとは、抜け毛の原因となるアンダーコートがあまりないものをいって、まったく生えてこない訳ではありませんが、ダブルコートの種類に比べたらほとんど毛が抜けません。

【シングルコート】
グレート・デーン、グレーハウンド、ミニチュアピンシャー、ヨークシャーテリア、パピヨン、アフガンハウンド、プードル、マルチーズ
【ダブルコート】
柴犬、秋田犬、ウェルシュコーギー、シベリアンハスキー、シェトランドシープドッグ、スピッツ、ポメラニアン、ラブラドールレトリーバー、フレンチブルドッグ、パグ、ジャーマンシェパード、ジャックラッセルテリア、チワワ、ゴールデンレトリーバー、ダックスフント、ボーダーコリー、キャバリア、ビーグルなど。

もし、毛が絡まっていたり団子みたいになっているのは、ほどいてから使用してください。

フーリーかファーミネ―ターか

今回、フーリーを購入するにあたり迷ったのは、ファーミネ―ターとどっちにしようかな~ということでした。

ファーミネ―ターもフーリーも、世界2大ブランドの高級ブラシなんですが、性能的な違いはほぼないように感じましたが、ファーミネ―ターを使ってみたことないので、なんともいえません。

どちらも同じように毛が抜けるなら、あとはデザインと使い勝手、ぶっちゃけ好みだと思いますが、パッと見、フーリーのほうがシンプルで丈夫なような気がしました。

ファーミネ―ターは、ブラッシングをしたあと刃についた毛を落とすボタンがついてて、これ便利だろうな~とも思いましたが、これ湿気でさび付いて、ボタンが押せなくなるとか、刃との間に毛がはさまったりしないのかなとか・・・。

種類は、ファーミネ―ターのほうが豊富ですね。
大きさ別、短毛・長毛別に別れているので、自分のペットに必要なものはこれってすぐわかりますね。

ちなみにファーミネ―ターは、コピー品が安く出回っているようなので購入の際は正規品かどうかよく確認する必要があるようです。

ということで、フーリーを決めたのは、実はたいした理由がある訳ではないのですが、今回高い買い物ですが大大満足いたしました(^^♪